実績

定期手術件数

外来1日平均人数

新患月平均人数

エステ件数

過去25年間の総手術件数45,296件(定期手術+外来手術)

形成外科と美容外科の手術の種類・方法・件数
手術の種類 治療法 件数
ホクロ、粉瘤、脂肪腫など サージトロン、切除縫合 24,719件
しみ、あざ レーザー 9,175件
巻き爪 フェノール法 2,388件
傷跡、刺青 切除縫合 1,229件
わきが 切開吸引法 801件
眼瞼下垂 前転法 1,027件
二重瞼、内・外眼角形成 埋没法、切開法 1,684件
シワ、たるみ(上下眼瞼・頬) シワ取り術 701件
脂肪吸引 149件
陥没乳頭、乳頭(乳輪)縮小 形成術 332件
鼻、耳変形、小陰唇変形 形成術 272件
その他の手術 2,819件
45,296件
ヒアルロン酸注入 355件(2019年施術数)
ボツリヌストキシン注射 72件(2019年施術数)

2019年の年間実績の考察

1.外来1日平均人数

クリニックを開業して今年で26年になります。2019年の外来で1日に診察する患者様の平均は191人。
2018年は187人なので少し増加しています。2020年はどうなるか分かりませんが、大体このくらいが限界じゃないかなと思っています。

2.定期手術件数

痛くない手術を実践しています。25年間の定期手術総件数は45,296件になりました。1年間の手術件数は、2017年が1,463件、2018年は1,361件、2019年は1,464件となっています。2018年は減少しましたが、2019年はまた若干増加しています。この件数は一般の形成外科医が1年間に行う手術の5倍に相当します。クリニックでは手術日の数が決まっているので、2020年もこの件数は同程度で推移すると思います。
定期手術は約2か月先まで予約がうまっている状況で、手術をご希望の患者様にはご不便をお掛けしております。(ただし、ホクロや粉瘤などの小さな手術はこの限りではありません。)
手術はつねる程度のほぼ痛くない麻酔(これがとても大切です)を行い、手術に対する恐怖をなるべく取り除いてあげたいとの気持ちで、毎回職人気質で丁寧な手術を行っています。今年も目標は1,400件です。

3.新患月平均人数

新患人数が多いのも開業当初からの特徴で、2019年の月平均人数は240人です。2017年が277人、2018年は263人、少し減少しましたが、新患が増え続けるということはありませんので、これでもとても多いと思っています。現在土曜日午後の診療受付は再診の方のみとさせていただいております。新患の方で土曜日に受診希望の方は午前10時半までのご来院をお願いしています。
また、再診の患者様をあまりに長くお待たせしたくないとも思いますので、混み合っている時は新患の方のご質問を2つほどに制限させていただくこともあります。一度にたくさんのことを聞きたいという気持ちも分からないではありませんが、たくさんの質問に対し一つ一つ丁寧に説明をしても、患者様が多くを理解できず、説明内容を忘れてしまうことも多いのです。また、患者様は事前にインターネットで治療に対する知識を多く得ている場合もありますが、どれを信じてよいか分からなくてお悩みの方も多いようです。インターネットの情報には間違ったものも多く、間違った知識が良い治療を妨げることもありますので、実際の治療においては、こちらの指示に従ってほしいことも多く、ご理解いただきたいと思っています。

4.エステ件数

メディカルエステの件数は、2019年は4,211件。これに、2019年1月より施術を開始したコラーゲンマッサージピールの件数を加えると、合計で4,522件。2017年が4,526件、2018年は4,325件と減少傾向にありましたが、2019年は増加しています。コラーゲンマッサージピールは肌のハリを回復させる施術です。このコラーゲンマッサージピールとビタミン導入を組み合わせて行うと、さらに相乗効果が期待できます。コラーゲンマッサージピールは約3週に1度、5回で1クールの施術です。1クール後はまた定期的にビタミン導入をして肌をいい状態に保ち、最短3ヶ月後にコラーゲンマッサージピールを再開するというのが一つのプロトコールです。
レーザーエステの件数は、2019年は888件でした。2017年が1,013件、2018年は984件。この減少はスタッフ不足によるレーザーエステの予約枠の減少が理由としてありますが、レーザーエステをなさる方がコラーゲンマッサージピールに移行したために起こった減少だとも考えています。
レーザーエステは肌のハリの改善と肌のトーニングが目的ですが、コラーゲンマッサージピールも同様の効果が期待できます。
肌のくすみ、シミを改善させたい方はトラネキサム酸コースが効果的です。昨年よりトラネキサム酸の濃度を高く改良したところ効果発現が早くなり、患者様に好評です。皆様には安全、安心、効果の高いメディカルエステを受けてもらいたいと思っています。
アンチエイジングには、日頃の肌を若く保つ定期的スキンケア(最低でも1か月に1度)がとても大切だと思います。何歳になっても若くありたいというのは人の願いだと思います。長く定期的にエステを続けられている常連の方が多いのも当クリニックの特徴です。「年だからもういいわ」などと言わず、いつまでも若くあり続けようとする気持ちが健康を維持する秘訣だと思っています。詳しいことは僕のブログにたくさん書いてありますので是非ご一読ください。

5.ボツリヌストキシン注射・ヒアルロン酸注入

実績グラフはないのですが、ここ数年の傾向としてボツリヌストキシン注射、ヒアルロン酸注入を希望される患者様が増加しています。
2019年はボツリヌストキシン注射73件、ヒアルロン酸注入355件でした。
(2017年ボツリヌストキシン注射74件、ヒアルロン酸注入383件。2018年ボツリヌストキシン注射78件、ヒアルロン酸注入344。)
毎年このくらいの件数で推移するものと思われます。ちょっとここのシワを目立たなくさせたい・・・という人が増えているのだと思います。ヒアルロン酸注入は3回程するとヒアルロン酸のもちがよくなり、効果の持続期間が延びます。当クリニックでは完全吸収されるヒアルロン酸を用いていますが、数回注入するとほうれい線などのしわが浅くなり、注入の必要がなくなるということもよく経験します。
効果がすぐに現れるボツリヌストキシン注射とヒアルロン酸注入は、患者様の満足度も高く、効果の高いアンチエイジング方法であると思っています。
ただ、鼻根や涙袋のヒアルロン酸注入は要注意です。他院で鼻根や涙袋にヒアルロン酸を注入し、その部分がぷっくり膨らんでしまい目立つ方がヒアルロン酸溶解注射(ヒアルロニダーゼ)による修正をご希望の方が数名来院されています。皆様お気をつけください。
当クリニックのヒアルロン酸注入やボツリヌストキシン注射は他の医療機関から比べると安価なようで、ヒアルロン酸注入は下眼瞼の窪みは2万円から、ほうれい線は3万円からです。ボツリヌストキシン注射は目元なら一ヵ所1万円、おでこは一ヵ所2万円です。

6.シミ取り

レーザーによるシミ取りは近年とても多くなりました。2012年から急増し、2013年以降平均450件のシミ取りを行っています。
2017年は441件(月平均37件)、2018年は418件、2019年は487件になりました。
今後ご高齢の方が増えることを考えると、シミ取り件数もさらに増えると予想しています。
レーザーが怖いという方もいますが、照射は安全に行うことが出来ます。痛みはゴムではじかれた程度です。
また、1回のレーザー照射でシミは90%以上取れます。費用はウェブサイトを参考にしてください。