プチフェイスリフト


手術方法・術後の経過

加齢により変化してきた筋肉や皮膚を、解剖学的に10歳ほど若い頃のお顔に戻す手術です。
当クリニックで行う手術は腫れの少ない手術で、お顔の印象を損なわず、人にもあまり気づかれることの少ないのが特徴です。
耳前部、髪の生え際を最小限に切開し皮膚の切除を行い縫合します。
局所麻酔は、事前に表面麻酔のテープを貼ることでほぼ痛みません。
術後の疼痛は処方薬で軽減しますのでご安心ください。

副作用・ダウンタイム
  • 抜糸まで血流を活発にする行為(サウナ・温泉・激しい運動・飲酒)はお控えください。
  • 術後しばらく傷跡が赤くなります。個人差はありますが3か月~6か月で落ち着き目立たなくなります。
  • 縫合線(3㎝~4㎝)は次第に目立たなくなります。
  • ケロイド体質の方の場合は傷跡が赤く硬くなる場合がありますので注意が必要です。
  • 皮膚のだぶつきは時間とともに目立たなくなりますが、耳前部、髪の生え際に多少膨らみが残る場合があります。半年経過しても残る場合は修正を考慮します。
  • 通常は起こりえませんが、どの様な手術においても、ごくまれに細菌感染を起こす可能性があります。
  • 内出血が起こる場合がありますが徐々に消失します。
  • 皮膚のたるみの状態によっては、予想以上に効果の実感が得られなかったり、修正効果が弱いことがあります。
  • 持続期間には個人差があります。2~3年効果は持続しますが、その間に老化(皮膚・筋肉のたるみ)も進むことから、持続効果が短く感じられることもあります。

手術費用と時間

手術にかかる時間や費用は、施術場所によって異なります。

手術時間

① 両頬 約1時間45分
② 両中顔面 約1時間
③ 両頬〜頚部 約2時間15分

※持続期間は、2~3年です。

手術費用

① 両頬 両頬335,500円
② 両中顔面 中顔面225,500円
③ 両頬〜頚部 両頬+頚部445,500円

(税込)