陥没乳頭(授乳に支障が出る場合は保険適応)

治療なさる患者様は沢山いらっしゃいます。程度によって手術法が違います。
基本的に乳腺をいためない方法で行なっています。(真皮皮弁法による形成術)

手術について

軽い局所麻酔を施した後、真皮皮弁法で乳頭を持ち上げ固定します。

  • 傷痕はほとんど目立ちません。
  • 手術時間は片方で約40分です。
  • 手術の翌日からシャワーを浴びてもOKです。
  • 入院は必要ありません。
  • 術後の授乳も問題なく行うことができます。

術後ケア

  • 術後は乳頭を保護するために乳頭にドーナツ状のスポンジをあてていただきます。(3週間)
  • 手術後約7日目に抜糸します。