実績

定期手術件数

外来1日平均人数

新患月平均人数

エステ件数

過去23年間の総手術件数42,698件(定期手術+外来手術)

形成外科と美容外科の手術の種類・方法・件数
手術の種類 治療法 件数
ホクロ、粉瘤、脂肪腫など サージトロン、切除縫合 22,987件
しみ、あざ レーザー 8,270件
巻き爪 フェノール法 2,295件
傷跡、刺青 切除縫合 1,198件
わきが 切開吸引法 784件
眼瞼下垂 前転法 839件
二重瞼 埋没法、切開法 1,573件
シワ、たるみ(顔面) シワ取り術 649件
脂肪吸引 146件
陥没乳頭、乳頭(乳輪)縮小 形成術 298件
鼻、耳変形、小陰唇変形 形成術 259件
その他の手術 2,763件
ヒアルロン酸注入 383件(2017年の年間施術数)
ボツリヌストキシン注入 74件(2017年の年間施術数)

2017年の年間実績の考察

1.外来1日平均人数

クリニックを開業して今年で24年になります。外来で一日に診察する患者様の平均は、2016年は185人、2017年は189人。ここ数年はクリニックのウェブサイトや、ブログもちゃんと読んでから来院される方が多くなった印象があります。
ブログは2017年の12月で一旦休憩です。続けて欲しいという要望も沢山あったのですが、10年書き綴ったので、一旦休憩させてもらいます。昨年末にかけて病気の説明やメディカルエステのことをたくさん書いたので、是非ご覧ください。
外来が忙しく説明が足らない時はブログのナンバーをお教えして治療法の補足としています。また、ウェブサイトでは無料相談も受けつけており、翌日早朝にはお答えするように心掛けています。ご活用下さい。

2.定期手術件数

痛くない治療をモットーに、丁寧な手術を行っています。2015年は1507件、2016年は1603件、2017年は1463件となっています。昨年は意図的に少し減らしました。そうしないと僕の体がもちません(笑)
昨年の年頭に決めた手術件数の目標は1400件でしたが、一般の形成外科専門医がする手術の年間の平均件数は約250件とのことです。つまりその4倍~5倍の件数の手術を行っていることになり、少し多過ぎなのでセーブしています。
朝の診察開始前に行う早朝手術も変わらず続けています(2017年136件、2017年147件)。早朝に手術をして、患者様はそのまま出勤できるので利便性も増して良かったと思っています。
ほぼ痛くない麻酔(これがとても大切です)を行い、患者様の手術に対する恐怖をなるべく取り除いてあげたいとの気持ちで、毎回職人気質で丁寧な手術を行っています。今年も手術件数の多さを目的とするのではなく、1件1件、丁寧に、職人技が光る形成外科手術を目指していこうと思っています。今年も目標は1400件です。

3.新患月平均人数

新患人数が多いのも当クリニックの開業当初からの特徴です。
2016年は月平均315人、2017年は277人です。少し減少しましたが、これでもとても多いと思っています。一日平均12~13人の新患の方が来院されていることになります。
外来が混んでいる時などは、再診の患者様をあまりお待たせしたくないとも思いますので、新患の方には、質問を2つほどに制限させていただくこともあります(混んでない時はこの限りではありません)。一度に沢山のことを訊きたいという気持ちも分からないではありませんが、多くの質問に一つ一つ丁寧に説明をしても、患者様は多くを理解できなく、説明内容を忘れてしまうことが多い・・・。
患者様はインターネットで病気や治療に対する知識や情報を多く得ていますが、その情報には間違ったものも多く、間違った知識が良い治療を妨げることもあります。何を信じてよいか分からなくてお悩みの方もいます。なので、実際の治療においては、こちらの指示に従って欲しいことも多く、ご理解頂きたいと思っています。各クリニックにはそれぞれの治療方針というものがあるのです。

4.エステ件数

メディカルエステの件数は、2015年は4785件、2016年は4695件、2017年は4526件と昨年は少し減少しました。
レーザーエステの件数は、2016年は1251件。2017年は1013件でした。この減少は、スタッフ不足の為レーザーエステの予約枠が取れなかったのが理由です。
レーザーエステは肌のハリと肌のトーニングを改善する目的のものです。くすみや色素沈着には、やはりメディカルエステが奏功しますので、アンチエイジングの方法としては、メディカルエステとレーザーエステを交互にするのが一番良いと考えています。
昨年はメディカルエステのコースに新しくトリペプチドコースを新設しました。肌にハリを持たせるのには、とてもいいコースだと思っています。
エステは曜日に関係なくほぼフルに予約が入っている状況です。その理由としては、エステの施術経験の蓄積とスタッフの熟練度が根底にあると思います。高い技術と確実な効果が伴い、エステ件数の多さにつながると思っています。
当クリニックのエステスタッフ3名はもう19年以上クリニックで施術をしており、とても上手なエステティシャンです(アネックス店は8年)。
長らくメディカルエステを受け続けている常連の方が多いのも特徴です。やはりアンチエイジングには、日頃の定期的スキンケア(最低でも1か月に1度)がとても大切なのです。

5.ピーリング件数

昨年もニキビの方が多く来院されました。ピーリング件数は2015年は673件、2016年710件、2017年は671件。大体横ばいと見ていいと思います。
肌荒れが酷い方には、当クリニックではまず、クリニックオリジナルクリームのビオチンクリーム、VCクリームで肌荒れを治してから保険適用のニキビ治療外用薬を使用します。
それでもなかなか改善されないニキビにはケミカルピーリングをお薦めしています。なるべく安価な方法で治療を続けてもらう方がよいと思うのです。保険治療を主体に、肌に合った最適な治療を目指しているので、初めからピーリングはお薦めしていません。大切な事は治すこと、治ることです。
ニキビ治療は日頃のスキンケア、ビタミン剤の内服が最も大事で、要は肌をコントロールすることなのです。3年ほど前よりニキビ治療には漢方薬の内服も取り入れています(保険適)。漢方薬でニキビが改善するとも多く、一生懸命勉強して漢方治療も取り入れて良かったと思っています。

6.新規脱毛件数

2015年109件、2016年は96件、2017年は66件でした。これは明らかな減少ですが、スタッフ不足で新規で脱毛の予約をお受けできなかった事と、レーザー脱毛をする医療機関が増えた事も原因だと思います。今後も件数は減少すると考えております。
医療機関でレーザー脱毛を行っている施設は沢山ありますが、当クリニックは医療レーザー脱毛を行って20年の実績があります。しかも北陸3県で初めて医療レーザー脱毛を始めた最初の医療機関です。
医療レーザー脱毛機も6年前に新しいものを導入し、冷却装置も併用しさらに痛みが少なくなっています。医療レーザー脱毛を長く行い経験が豊富であるというのは、安定した効果、また、脱毛トラブルを回避することができるということにつながります。エステサロンで行うよりも料金は多少高いと思いますが、エステサロンとはレーザーの機械が違うのでしょうがない事なのです。レーザー脱毛は医療行為です。トラブルなく行えるのが一番です。是非、当クリニックで安全・安心・効果の高い医療レーザー脱毛をお受け下さい。

7.ボツリヌストキシン・ヒアルロン酸注入

実績グラフはないのですが、ここ数年、ボツリヌストキシン注入、ヒアルロン酸注入を希望される患者様が増加しています。
2016年はボツリヌストキシン注入74件、ヒアルロン酸注入361件。
2017年はボツリヌストキシン注入74件、ヒアルロン酸注入383件でした。
昨年はヒアルロン酸注入がとても多かった印象があります(2014は250件、2015年は350件)
どちらもしっかり効果が期待でき、また約半年効果が持続します。
特にヒアルロン酸注入は3回くらい注入するとヒアルロン酸のもちがよくなり、効果の持続期間が延びます。当クリニックでは完全吸収されるヒアルロン酸を用いていますが、数回注入するとほうれい線などのしわが浅くなり、注入の必要がなくなるということもよく経験します。
効果がすぐに現れるボツリヌストキシン注入とヒアルロン酸注入は、患者様の満足度も高く、効果の高いアンチエイジング方法であると思っています。
当クリニックのヒアルロン酸注入やボツリヌストキシン注入は他の医療機関から比べると安価な様で、
ヒアルロン酸注入は下瞼の窪みは2万円から、ほうれい線は3万からです。
ボツリヌストキシン注入は目元一ヵ所1万円、おでこは一ヵ所2万円です。

8.シミ取り

レーザーによるシミ取りもとても多くなりました。2008年~2011年は平均すると年間約360件のシミ取りをしています。月平均30件となります。これが、2012年から急に増え、463件。その後は年間平均450件のシミ取りを行っています。2016年は468件(月平均39件)、2017年は441件(月平均37件)。
一回のレーザー照射でシミは90%取れます。おおよその費用はウェブサイトを参考にして下さい。